ラークセブンの成分

ラークセブンの7種類の成分とは!?

ラークセブンの7種類の成分を
紹介しています。

 

 

年をとると関節痛や神経痛が生じやすくなりますが、
その原因のひとつは、加齢による筋肉の減少です。

 

 

筋肉が少なくなれば、体の重みを支えることが
難しくなり、その分関節に負担がかかるように
なります。

 

 

また、神経が筋肉の厚みで守られにくくなり、
刺激を多く受けるようになるのです。

 

 

しかも関節痛と神経痛によって体を動かす
機会が減ると、筋肉はますます減っていきます。

 

 

これにより関節痛も神経痛も、
一層悪化することになるのです。

 

 

こういった悪循環を回避するために効果的と
されている第3類医薬品が、ラークセブンです。

 

 

ラークセブンには、関節痛と神経痛とを緩和する、
7種類の有効成分が配合されているのです。

 

 

具体的にはラークセブンには、ビタミンB1誘導体と
活性型ビタミンB6とパントテン酸カルシウム、
そしてナイアシンと天然型ビタミンE、ビタミンB12と
ガンマ-オリザノールが配合されています。

 

 

ビタミンB1誘導体と活性型ビタミンB6と
パントテン酸カルシウムは、代謝を促す
成分です。

 

 

これにより、筋肉や神経組織が
しっかりと働くようになります。

 

 

ナイアシンと天然型ビタミンEは、末梢血管を
拡張させることで、流れる血液の量を
増やす成分です。

 

 

血液が多く流れるようになれば、それだけ筋肉に
栄養分が届けられるようになりますし、疲労物質が
押し流されやすくなります。

 

 

つまり、体をより元気に動かすことが
可能になるということです。

 

 

そしてビタミンB12とガンマ-オリザノールは、
神経の機能を維持する成分です。

 

 

神経は活性酸素の刺激でダメージを
受けるのですが、これらの成分には
活性酸素を減らす力があります。

 

 

これにより神経が受けるダメージが
少なくなれば、神経痛は生じにくくなるのです。

 

 

こういった有効成分が配合されていることから、
ラークセブンは関節痛と神経痛とに悩む人々から
注目されています。

 

 

またラークセブンは、1日1回飲むだけで、
効果を期待できるようになります。

 

 

しかも厚みが少ないため飲みやすく、
その点もラークセブンの長所とされています。

 

そして、ラークセブンの効果などは
ラークセブンで紹介しています
ので良かったらご覧ください。