ラークセブンの効果

ラークセブンにはどのような効果がある!?

ラークセブンにはどのような効果が
あるのでしょうか?

 

 

歳を重ねるにつれてどうしても痛みが
出てきてしまうのが腰や膝といった
関節ですね。

 

 

年齢のせいだと思うと仕方がないと
感じてしまうものですが、それでも少しでも
痛みを緩和したい、できれば改善したいと
思うこともあるでしょう。

 

 

そのような方々に昨今注目されている存在が
ラークセブンです。

 

 

ラークセブンは関節痛や神経痛に効果が
あるとされている医薬品です。

 

 

腰や膝の痛み、肩こりや手足のしびれなどの
緩和効果が期待できるだけでなく、眼精疲労などの
改善にも一役買ってくれます。

 

 

ビタミンB1誘導体や活性型ビタミンB6、パントテン酸
カルシウムが神経組織や代謝を促し、天然型ビタミンEと
ナイアシンが末梢血管を拡張することで血行改善効果が
期待できます。

 

 

更にビタミンB12とガンマ・オリザノールが
神経へと働くため、関節痛や神経痛の緩和が
期待できるという仕組みです。

 

 

その効果の源は名称を挙げた7つの有効成分
なのですが、実はラークセブンが発売される前には
ラークシックスという存在がありました。

 

 

ラークシックスは6つの有効成分が配合されていた
のですが、錠剤が大きいなど飲みづらさを訴える
声が多かったため、錠剤を小型化して更に
成分をプラスしたラークセブンが作られたのです。

 

 

追加された成分はナイアシンで、これにより更に
痛みにアプローチするようになりました。

 

 

ラークセブンは医薬品であるため、サプリメント
などよりも確かな効果が期待できます。

 

 

しかし効果が期待できる一方で副作用の
心配もあるでしょう。

 

 

ラークセブンは副作用の心配が少ない第三類医薬品に
分類されているためそこまで過剰な副作用は
起こしづらいといわれています。

 

 

しかし医薬品であることには変わりないため、
きちんと一日一回二、三錠を食後にという
用法用量をきちんと守って服用することが大切です。

 

 

副作用が心配な場合にはかかりつけの
お医者さんなどに相談してみるのも
良いでしょう。

 

 

辛い関節痛や神経痛を緩和して、
毎日いきいきと過ごしたいものですね。

 

 

さらにラークセブンの詳しい情報は
ラークセブンからご覧ください。