ラークセブンの効果

ラークセブンの痛みを和らげる効果とは!?

ラークセブンの効果を紹介しています!

 

ラークセブンは日本薬師堂が新たに開発した神経痛、
関節痛のための第三類医薬品です。

 

中高年になると、ひざや腰、肩に電気が走るようなビリビリとした痛みが
走ることがありますが、その痛みを緩和する効果を有するのが
ラークセブンです。

 

一般に、歳を重ねてゆくと軟骨がすり減り、ひざや腰に
体重がかかることで神経痛が発生すると言われています。

 

たしかに、軟骨の減少も痛みの発生原因ですが、
それ以外の大きな原因が筋肉量の減少です。

 

歳とともに筋肉量が減少し、80歳になるころには
筋肉量は青年期の40%ほどにまで衰えてしまうのです。

 

そして、関節周辺の筋肉が減少すると、関節へ体重が
集中して神経が圧迫され神経痛が発生してしまいます。

 

特に、全体重を1点で支えているひざには負担がかかりやすく、
激しい神経痛や関節痛が発生しやすくなっています。

 

ここで、ひざの神経痛が激しくなると外出が減り、
運動不足になってしまいます。

 

運動不足になると筋肉量が減り、さらなる神経痛が
発生してしまいます。

 

何もしないでいると、このような負の連鎖が続いてしまい、
寝たきりになってしまうことも考えられるのです。

 

この負の連鎖を断ち切るのがラークセブンです。

 

ラークセブンはひざや腰のつらい痛みを緩和し、
外出を容易なものに変えることで筋肉量の減少を予防し、
いつまでも健康的な身体の維持を実現してくれるのです。

 

ラークセブンでは、通販情報も紹介していますので
興味のある方はごらんくださいね。