まさかの関節痛

まさかの関節痛

まさかの関節痛

 

30代前半でまさかの関節痛になりました。

 

デスクワークで肩凝りがひどくなり、改善の為に運動を
始めました。

 

何事も形から入るタイプなのでまずはウエアーを揃えて
ジムに入会しました。

 

1日目から張り切って色んな事を試しました。

 

簡単にマシーンを試してプールにバイク、ヨガを体験しました。

 

夜にはかなりの筋肉痛になり、次の日は階段の上り下りも
辛かったです。

 

しばらく休んでからジョギングなどを開始していたのですが、
筋肉痛以外の痛みが続き整骨院に相談に行きました。

 

元々筋肉がないのに無理をした事によって関節痛を
起こしてるとの事でした。

 

ジムでトレーナーさんをつけずに頑張りすぎたのも
原因のようです。

 

当分の間は冷やして、治ってきた頃からは半身浴で
ケアするようにして治しました。

 

お医者様からジョギングでなくウォーキングにし、体幹や
ストレッチを勧められたので始めました。

 

無理をせず身体を動かすのが合ったようで肩凝りの改善と
筋肉が増えたせいか体重はあまり変化はなかったですが
背中やお腹周りがすっきりしました。

 

最近は軽くジョギングを入れても関節が痛む事は無くなりました。

 

関節痛がある高齢者には水泳がいい

 

運動のやり過ぎで関節を痛めてしまう人が多いようですね・・・。

 

スポーツクラブに通っているとよく関節を痛めている話を
耳にします。

 

中年女性から高齢女性まで関節痛に悩む人は少なくありません。

 

関節痛が出てしまった人はスタジオプログラムには
参加せずプールへ行くことが多いようです。

 

スポーツインストラクターも「関節痛で困っている人は水泳がいいですよ〜」と
アドバイスしています。

 

それに、運動仲間が集まって関節痛の話をしているうちに
しぜんと「やっぱり水泳が1番いい」という結論になるようです。

 

60代以上の女性がスタジオプログラムにあまり
参加しないのは関節が痛むからかもしれません。

 

スタジオプログラムに参加しているのは20代から50代が
私の行きつけスポーツクラブでは多いです。

 

60代から80代の高齢者は関節に負担がかからない
水泳を習慣にしていますが皆さん長続きしています。

 

やはり水泳で関節の負担を減らしながらの運動は
身体にやさしいですね。